PICK UP!

【鼻:L字型プロテーゼ】リスク・副作用など

矯正歯科で横顔美人

鼻に挿入するシリコンプロテーゼには基本的に2種類があります。I字型プロテーゼとL字型プロテーゼがそれにあたります。

I字型プロテーゼは目と目の中心位置から真っ直ぐ入れるのに対し、L字型プロテーゼは鼻の下まで入れるものです。イメージ的には上唇のあたりまで入り、その名前の通りにL字型に曲がっています。

もちろん、理想の形状を整えるだけでなく鼻を思い切って高くすることも出来ますが、これによるリスクを当然発生します。鼻の先にまでプロテーゼが入るため、食事や会話と言った一般生活において皮膚に負担が大きくかかります。段々と皮膚が薄くなっていき長い年月を経ると最悪の場合、鼻先の皮膚を突き破ってL字型プロテーゼが露出する場合があります。

定期的な検査と適正な治療を続けることになりますので、場合によっては大きな負担になることもあります。

ピックアップ記事

  1. 受賞している芸能人 受賞している芸能人
  2. Eライン・ビューティフル大賞とは Eライン・ビューティフル大賞とは
  3. 横顔美人の条件 横顔美人の条件

関連リンク

  • ふくろうのカーテン

    お部屋の印象を左右するカーテンは、デザインや機能にもこだわりたい…それなら「ふくろうのカーテン」をチェック!遮光や防炎などの機能を兼ね備えたカーテンを、デザイン豊富に取り揃えています。しかも、1cm単位でオーダーできるので理想のサイズの商品を購入できます。

    www.curtain-fukuro.jp/

人気記事

  1. 矯正歯科で横顔美人
  2. 矯正歯科で横顔美人
  3. 矯正歯科で横顔美人
  4. 矯正歯科で横顔美人
  5. 矯正歯科で横顔美人
PAGE TOP